みんなの足、MTAバス

今日は仕事が休みなので、ブログ更新日。

日本でも長年ペーパードライバーだった私は、こちらでも実はまだ運転していない。
カリフォルニア州ではこちらの免許を取らないといけないので、筆記試験は受けたのだけれど。
実技の練習がまだできてなくって、いつになることやら。恥ずかしい。
いままではオットクンが学生で暇(ではないか就職活動してたし)な時にお願いしたり。
アメリカに来る人は、運転慣れしといたほうがいいですよ!

というわけで、私はどうやって通勤してるのかというと庶民の足、MTAバス。
これ日本人では珍しいのかも、しれない。あまり見かけないですね。
でも意外と便利なので、今日はここで少し紹介しておきたい。

おおまかにいうとMTAバスメトロレール
私はラッキーなことに、職場まで乗り換えなしの40分。もちろん十分座れる。
オットクンが学生の間は朝送ってくれたりしたが、混んでて35分。変わらんじゃん。
料金は1乗車につき1ドル25セント(定期券やTokenという回数券もある)。
乗り継ぎ自由な1日券もあって、3ドル。これってかなり格安じゃない?
サンタモニカやカルバーシティにも独自のシティバスがあって、もっと安い。
上昇したままのガソリン代や毎日の駐車料金と交通渋滞を考えると、いいよね。
ただし車体は見た目ぼろいし、実際メカも古く今年の冬の雨の時期は故障続出。
そういうときは全員路上でつぎのバスを待機するか、オットクンを呼ぶのです(私)

乗客は、人種のるつぼというだけあって、まさにさまざまだ。
圧倒的にヒスパニック系、アフリカ系、アジア系の順。老人や学生も多い。
私のバスはオフィス街センチュリーシティへ向かうので、朝は通勤客で混み合う。
白人の利用者は極端に少なく、ちょっと目立つかも。みんな本を読んだり音楽聴いたり。
英語よりスペイン語のおしゃべりが(声も大きいので)よく聞こえてくるのがLAらしい。
すごくお洒落なお姉さんや、子連れの働くお母さん、やっぱりうるさい高校生とか。
慣れてしまうとあまり日本のバスとそう変わらないなあと感じるのは私だけでしょうか?

運転手さんももちろん、いろんな人がいる。
優しくて愛想のいい白髪のおじいさん(最近みないけど辞めたのかな)もいれば立派な体格の女性ドライバー、運転中ごきげんでブルースを歌ってる黒人のおじさんとか。笑える。
運転が荒い人もいてちょっとこわかったり。初めのころは珍しくて実は私緊張してたな。
たぶんあの人クビになったと思うけど、急に車を停めて、タコスの売店で自分の朝食を買いにいった不届きモノもいてびっくり。乗客はいっせいにブーイングしてましたっけ。

今日は、通勤日とは違う路線に久しぶりに乗るのでちょっと楽しみでもある。
この秋から通う予定のLACCの事務局に行ったあと、日系コンビニまで行ってみよう。
皆さんが最近できたFamima!のことをよく書いてるので興味津々。
夕方にはびびなび個人売買で掲載されていた、小型掃除機を見にいかなきゃ。
時間はかかるけど、町並みをちょっと高い目線で見れるので一度はいかがでしょうか?
初めてのときは、ちょっとどきどきしますよ(たぶん)。
ダウンタウンもハリウッドもサンタモニカもマンハッタンビーチも全部行けるのだ。
便利な地図はWilshire×LaBreaのMTA事務所でもらえますので。
このWilshireを走る720という快速(各駅ではない)路線は、結構綺麗でお勧め。

ロスアンジェルスは、「巨大なイナカ」というぐらいだだっぴろい。
NYや日本とは違って、車がないと非常に本当に不便である。
その昔、LAにも都市計画なるものがあって、鉄道敷設も検討されていたらしい。
しかしとある車のメーカー(どこか知らないというか忘れた)がその権利を買い取り、
自社利益のためにこの公共計画をつぶしてしまったとか。
ひどい話だが、この結果、現在のような大混雑交通渋滞が引き起こされたのだ。
ほとんどみんながみんな運転するので、当然のことへたくそドライバーもいる。
オットクンの助手席に座っていても、見ていてうわー、ひやっとすることがある。
いらいらのためかフリーウェイでの追い越しで銃撃とかいう恐ろしい話も聞く。
みなさんも、どうか運転にはほんとうに気をつけてくださいね。
私も、早く免許取らなきゃ。。。まずは練習だ。

それでは、時間がかかるので(笑)行ってきま~す。

Have a nice ride!!
[PR]
# by MONICAinLA | 2005-08-03 10:06 | LA Life

また、はじめまして

こんにちは。モニカです。
日本はいま8月2日の早朝。ここカリフォルニアでは、1日月曜日のお昼です。
ついたちで月曜日、ときりがいいので今日からブログに挑戦することに。
(実は以前にもトライしてみたが見事に三日坊主に。情けない)
忙しいわけではないけど、日常の中に組み込んでないと続かないと思う。
でも、ちょっとぐらい更新があいても平気なつもりで今回は気軽に頑張りたい。

簡単な自己紹介です。
生まれも育ちも大阪の根っからの関西人。
食べ歩きと映画とお酒が好きな、普通のOLだった。
好きなもの。猫、本を読むとか絵を描くとかインドア系。
モニカというのはバイトしてたラテン音楽ライブハウスでのあだ名。
サルサとスペイン語が得意なので日系人と信じてる人もいたとか。

去年の春、中国系アメリカ人の彼と結婚して渡米。
彼が学生だったのでそのまますぐ留学先のフランスへ。
再び二人でアメリカに帰ってきたのは年末のことだった。
LAにしては珍しく豪雨の続く今年1月、住む場所と仕事を探し。
今後ずっとLAに住むことが決まったのはついひとつき前のこと。
慣れない海外生活、新婚生活、ばたばた楽しくすごしています。

いまこそ自分探しと、彼とのコミュニケーションが一番の課題。
あと気になるのは、家族のこと、健康のこと、お金のこと。
やりたいこともやらなきゃいけないこともいっぱいの毎日。
私の目で見たこと、感じること、失敗したことなどを書いていきます。
ややこしかったビザ申請なんかも忘れないうちに書き留めておきたいし。

ああ、今度こそちゃんと続けられますように。
e0040255_3584022.jpg
ちなみにこれは私の猫たち。
黒はキエト(♂)で白はフェリス(♀)
まだいろいろ事情があって、
いまは日本(実家)にいます。
なあーんにも考えずに幸せお馬鹿。
お風呂の上でぽかぽかしてるのが好き。
飼い主も、わりとこんなタイプです。はい。


よろしくお願いいたしますです。
[PR]
# by MONICAinLA | 2005-08-01 11:40 | Myself