カテゴリ:Chinese( 1 )

マンダリンオレンジは中国の味

 你好!你好嗎?*こんにちは、元気ですか?
 我很好,我也很忙!*私は元気ですがめちゃんこ忙しいです。

中国語を習い始めてからもう1ヶ月が過ぎました。月日の経つのは早いものです。
毎朝8時のクラスなので、寝坊しそうになりながらもなんとか頑張っております。
最初は25人ぐらいいたクラスメートも、もうだいぶ減ってしまいました。
韓国人の生徒が一番多く、日本人とアメリカ人が3人ずつ、イギリス人、ニカラグア人。
漢字が初めての人たちは、漢字練習張に一字一字書き込んで、すごく大変そうです。
漢字を使う日本人には一見とっつきやすいはずですが、実は発音が非常に難しいです。
英語やフランス語もそうですが、複雑かつ微妙な子音に加え、四声(トーン)の区別が大変。
週2回は自主的にLL教室に通って耳から特訓しなければなりません。
それでも、挨拶のことばから名前や出身国もみんな中国語で言えるようになりました。
もともと漢字の名前のある日本人以外の人もみんな老師に中国名をつけてもらったんですよ。
小テストはすでに2回、こないだの授業では前に出て自己紹介を全員すませました。

 我是日本人。我來美國一年了。*私は日本人です、アメリカに来て1年になります。
 我在學習中文,藝術,和英文。*中国語とアート、そして英語を勉強しています。
 我是洛杉矶市立學院的學生。*私はLACCの学生です。
 我的先生是華裔美國人*私の主人は中国系アメリカ人です。
 認識你們我很高興!*皆さんに会えてとてもうれしいです。

広東語、マンダリンなど中国には沢山の言語があって、私たちは標準語を習っています。
国語、普通語、中国語、北京語、マンダリンというのはすべてこの標準語のことです。
いまだに呼び方を統一していないのは、中国の歴史が長く複雑であること、
そのために統制を極度に嫌う民族性のせいだと廖老師が説明してくれました。
中国本土にはその他広東語上海語を筆頭に25種類もの公式言語があるとか。
広大な国土、悠久の歴史、偉大な文明、そして膨大な人口。想像を絶します。

中国標準語を意味するマンダリンチャイニーズ、オレンジのマンダリンMandalinが
19世紀から20世紀にかけての中国政府役人を意味する滿大人Man Da Renから、
というのはちょっとびっくりしました。ラストエンペラー溥儀もたしか満民族でしたね。
オレンジの名前がなんで中国語の呼び方と同じなのかずーっと不思議だったのですが。
オットクンも、オットクンのママも知らなかったようです。初耳だと言ってました。
語学だけでなく中国文明の教授でもある老師のお話はとても興味深く楽しい授業です。

ブログにも中国語のことを書きたくて、パソコン入力をどうやるのか試行錯誤でした。
中国本土のシンプルバージョンと台湾の複雑な字体両方をキーボードシステムに
インストールできたので、私のPCはいっぱいいっぱいです。でもすごく面白いです。
昔インストールして使っていないスペイン語を外す時期かも知れませんな。
PinYinという発音記号を使って入力して漢字を選ぶので、今後は暗記にも役立ちそうです。
家ではオットクン相手に発音の練習を試みてますが、語彙が少ないため会話は成立せず。
それでもNYにいるオットクンのママに電話して、ちょこっと中国語を使ったら嬉しそうでした。

うちの母も実は大学時代に中国語を学んでいたそうです。使うことはないですね。
中国本土に旅行で行くチャンスもなかったようで、私の結婚で台湾が初めてでした。
母いはく「発音がいいって先生にほめられたのよ」とか言ってましたが、
いつかまた一緒に台湾旅行を楽しめたらと思います。万里の長城にも行きたいぞ。
[PR]
by MONICAinLA | 2005-10-07 14:36 | Chinese