イトコとお買い物

LAに来て日の浅い私たち夫婦だが、実は強力な助っ人がいる。
超ラッキーなことに私には日系2世の叔母がいて、いつもなにかと世話を焼いてくれる。
正確にいうと叔母ではなくて母の従妹にあたるので、私のことを姪ではなく、
「My cousin」と人に紹介してくれる。そして実際友達のように接してくれる。
年齢的には20歳ぐらい年上だし、え、イトコじゃないでしょー(笑)と思いつつ、うれしく思っている。ま、たまに年の離れた姉妹とか年齢が逆の叔父姪とかいますもんね。
すごく前向きで、明るくて、そして頭の回転の早い面白い人だ。
彼女の名前はシャーロットという。

「シャーロット」という名前は、「嵐が丘」などを執筆したイギリスの作家シャーロット・ブロンテにちなんでつけられた。私の祖父の弟、大叔父は文学青年だったようだ。
そして、シャーロットとご主人のレイは、冬は嵐のような風の吹く丘、LA北部Valley地域Northridgeに住んでいる。冬は強い風が吹きすさび、夏は地獄のように暑いのだ。
レイとシャーロットはお互い再婚同士で、第2(3?)の人生をともに歩くカップルだ。
二人を見ていて、アメリカ人の考え方や人との接し方で学ぶことが山のようにある。
そして、新婚の私たちにとっては、まさしく結婚(2回もしてるし)の先輩だなあと思う。

レイは最初の結婚ではもうお孫さんもいるGRAMPAなのだが心も見た目も若々しくて、
趣味は釣りとヨットというアウトドア大好きおじさん。
柴犬を2匹飼っていて、自宅の改造とか植木のことも何でもできてしまう人だ。
うちの引越しのときも、レイがいなかったらスムーズにいかなかっただろうと思う。
それぐらい頼れる、優しいレイ、いまは新しく買ったヨットが北カリフォルニアにあるので、
暇を見つけては車で北上し、いとしのヨットを昔からの友人と楽しんでいる。

一方シャーロットは、どちらかというと強気なお嬢さんがそのまま大人になったような人だ。
日系人だけど日本語はほとんど話せない。むしろオットクンのほうが話せるぐらい。
私がアメリカに来るまで法事のときに一度しか会ったことがなかったのだが、
両親の影響もあってアジアに関しては強い興味を持っている。
趣味はインテリア、美術装飾、旅行、そして猫。猫が5匹もいる!

そしてシャーロットのほんとうの趣味は、お買い物。彼女はまったくお料理はしないが
掃除が大好きで、ピカピカに磨き上げた素敵な家にインテリア小物を飾るのが大好き。
うちのアパートがあまりにもあっさり(というか狭いからね)してるのが気になってたんだろう。
オットクンの就職が決まってLAに落ち着くことになったと報告したら
「じゃあお買い物に連れてってあげる」と電話があった。
「いままで我慢してきた買い物があるでしょう、だから行きましょう」
私はまだ運転ができないし、買い物嫌いのオットクンとはなかなか行けないので、
さっそくBurbankにお買い物にでかけることになった。ちょうどレイがヨットでいない日。
オットクンの勤める会社がBurbankにあって、仕事の帰りに落ち合えるからということと、大きなショッピングセンター(インテリア系が多い)があるからだ。

TheGreatIndoorsとLINEN&THINGSそしてIKEAに行ってまいりました。
お財布の関係もあって、今回たいしたものは買ってないのですが、
しかしなんであんなに買い物ってアドレナリンがどくどくでるんでしょうね。
キャリーつきのランドリー入れだとか(これまで持ち上げてランドリーまで運んでた)
写真立てとか、可愛くて便利なキッチン小物とか。IKEAも大きくてびっくりでした。
男性諸君にはなかなかわからない、非常に楽しい充実した買い物でした。
また連れていってね、シャーロット。楽しかったわぁ。。。

興奮の数時間のあと、オットクンと待ち合わせはシャーロットお気に入りのThai料理屋さん。
レイとシャーロットもBurbankに来たら必ず行くというローカル&リーズナブルなお店。
おいしかったですよー。オットクンノ初月給でのうれしいディナーでした。
ExsoticThaiという名前でした。住所は。。。あとで調べてからアップします。

店を出てから、シャーロットはなかなか自分の車にのろうとしない。
いつもなら食後彼らの家に寄って、デザートをいただきながら映画かTVを一緒に観るのだが、オットクンは次の日ももちろん仕事なので、そろそろ帰らなきゃいけない。ごめんね。
シャーロットは話し続けたいみたい。家に帰ってもレイがいないから寂しいのかな。
しばらくしてやっと私たちは南へシャーロットは一人北へ向かって車を走らせたのだ。
レイは明日ちゃんと帰ってくるからね!気をつけてね。
猫に餌やって、犬の散歩して早めに寝るんだよ、シャーロット!!
[PR]
by MONICAinLA | 2005-08-26 13:10 | Family
<< 2005 Fall Semester 加州民記念日 >>