シャーロットのおうち

ロスアンジェルス北部Valley、Chatsworthが山火事である。なかなか消えない。
ずっと燃え続けているので、風に運ばれた灰が遠く私のアパート近辺まで届くようになった。
昨夜はきなくさい匂いの中会社をあとにし、コリアタウンに着いてもまだ空気が臭かった。

実は私にはChatsworth隣のNorthridgeに家族がいる。母従妹シャーロットとレイだ。
二人ともリタイヤして、ちょうど今は年に一度の海外旅行中でいないのだ。
たぶん今頃ドイツかイタリアにいるはずだ。うらやましい、優雅な引退生活。
今回犬は2匹とも動物病院経営のペットホテルに預けていったから大丈夫だろう。
でもまだ猫が5匹いるのだ。餌とトイレの世話をしてくれるキャットシッターの女性はいるが、
こんな山火事でもちゃんと来てくれるもんだろうか?道路も煙もものすごそうだ。恐ろしい。e0040255_2234837.jpg
状況と安否を確認したいけどキャットシッターの人の名前も知らない。向こうもこっちを知らない。隣の家のJannとはよく週末のバーベキューで顔を合わすが、電話番号を聞いてなかった。
この火事はNorthridgeではないし、いまのところ全然心配ないよとオットクンは言う。
でも私は心配でたまらない。猫ってパニックになるとわけのわからないところに入り込んだり、急に動きを止めたりするんですよね。逃げるべきときに固まって動けなかったらどうする?
オットクンに頼んでこの週末はやっぱりどうしても車で向かうべきか。猫を救助する?
野次馬の車のせいで消防車が動きにくくなってるとも昨日のニュースで言ってたよなあ。
とひとりニュースを見ながら悶々とするMONICA。家も心配だが猫好きなのである。

e0040255_4325519.jpgハリケーンの大被害に比べるとこの山火事なんて小さな出来事だけれどやはり身近な話。
こういう緊急時のために、家族、友人、その近所の人の連絡先、連絡方法というのは
事前に聞いておかないといけないということが身にしみてわかった。
当然日本も、である。

夜が明けて、ふと思いついて、Yahooマップで近隣のゴルフ場を検索。
シャーロットとレイの家は見晴らしのいい小高い丘のてっぺんにあって、
その真下にはコンパクトなゴルフコースがあったことを思い出したのだ。Yes!!
そこの電話番号にかけてみた。フロントの人が出て、「Hello, may I help you?」

正直にメンバーではないしゴルフの予約でもないが、近隣の火事の状況を知りたいというと
「大丈夫。このへんはまったく変化なしです。避難勧告も出てないし、営業もしてます」
「実は親戚が留守にしていてペットが心配なのですが、煙はどんなもんでしょうか?」
「ちょっとスモーキーだけど屋内の猫や犬には影響ないですよ、うちのコも元気です」

よかった。ほっと安心。ゴルフ場のフロントの優しいおばちゃんありがとー。
ゴルフ場というちょっと高級なサービス業なせいか対応がすごく丁寧でした。
心配だけど身動きできない、ちょっとでも情報がほしいとき、でも誰も知人がいないなら
活用すべきはYahooマップと近所のゴルフ場?

留守のシャーロットとレイにはとりあえず、E-mailでこの件を送っておきました。
「火事はすごいけど、あなたのうちは離れてるからぜんぜん大丈夫、旅行楽しんでね!」

ジッサイイッテミルマデネコノコトハマダワカラナイノデスガ、トリアエズヨシトシヨウ。
[PR]
by MONICAinLA | 2005-09-30 11:41 | LA Life
<< マンダリンオレンジは中国の味 You have to com... >>